こんにちは

「ちびっこ共和国にじいろカフェ」の
岡本です。

実は、
ちびっこ共和国が
誕生させたのには理由があります。

それは、、、。

私の
「あったらいいな〜」
を形にしました。

私は、
ママ達とお食事をしながら
日頃のストレスを発散するために
ママ会を開きます。

しかし、

毎回毎回
場所を決めるのに
困っていました。

そこで

飲食店に携わる主人に

「どこかいい場所知らない?」と

聞いてみましたが、

帰ってくる答えは、

「子連れで来店されるお客さんは
 正直、お店に
 とってあんまりうれしくないよ、、、。」

なぜなら

・子供は、大声で騒ぐし、
・客単価は、上がらないし、
・時間は長いし、汚すし、
・他のお客さまの迷惑だし、、、。

と散々な言われようでした。

確かに
自分自身が飲食店に
携わっていた時のことを
思い返してみれば、

確かにそうだな〜と
いうのは理解できます。

だから

「私は決めました!!」

確かに
よ~く考えてみると

逆に全国のこんな風に
困っているママさん達のための
お店を作ったら

「どんなにうれしいことか!」

と、、、。

私たち、

ママは
特別おいしいものが
食べたいわけではないのです。

日々、
育児に奮闘するママ達にとって

「息抜き、束の間の休息」

が一番、大事な時間です。

それは、

私も
子育て中のママだから
わかるのです。

私と同じ思いをしている
ママさんはたくさんいてるはず、

そんな気持ちで
「ちびっこ共和国」
を作りました。

concept01

実は、、、。

わたしの話になりますが

育児に奮闘中で
主人の姑と同居という
環境下にいます。

子育てや旦那の愚痴やいろんなストレスを

ママ友と
ゆっくり話す時間が
ほしかったんです。

子連れだと
どこに行っても、
ゆっくり過ごせる
お店がなかったのです。

手探りではじめる
親子カフェですから、

まだまだですが、
少しでも我が子とともに
成長していけれたと思っています。

長い目で
お付き合いくださいね。

話は、変わりますが、

「にじいろカフェ」の
名前の由来は日常のある出来事から
誕生しました。

主人から

「機嫌が悪いからといって
 子どもに当たるな!」

と言われたことがあります。

「パパに何がわかる!」

と思いながら
冷静に考えてみれば、、、。

そうかもしれないけれど
そうじゃなくて

ただ少しだけ
愚痴を聞いて
ほしかっただけなんです。

そんな主人に
イライラしながら

洗濯物を干しに
ベランダでふと空を見た時に

「虹」が出ていました。

その瞬間、
すごく穏やかな気持ちに
なりました。

そんな気持ちで
子どもに接してあげれたら、

子どもたちも
穏やかに優しく育つはず、、、。

そんな思いで
ちびっこ共和国第一号店

「にじいろカフェ」

という店名を付けました。

niji01
この親子カフェで

「都会にあるオシャレで
 かっこいいカフェを作る」

なんて
考えておりません。

なので、

「私(ママ)でも出来る!」

子育てしながらでも
出来るということを実現して、

これを読んでいただいてる
あなた(ママ)の地域にも

こんな、
子育てママのためのお店が

たくさんできればいいなと
思っております。

contact02

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA